AU系のMVNOのMineo、音声通話SIMを契約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sim_kuchihiroba03

ずっとauを利用していましたが、毎月の料金が高い気がして他社の乗り換えを検討していました。

そんな時にこの格安SIMの存在を知り、調べたところauからだとマイネオがお得ということで思い切って乗り替えました。実はauは2年契約の縛りがあったため、違約金が発生してしまいましたが、長い目で見れば次の契約更新まで待つより、さっさと乗り換えたほうが得だと計算して違約金を払って乗り換えました。

次の更新まで待てば基本料金だけでも数万円余分にかかる計算でした。携帯料金は1/3くらいまで減りましたし、家族で2台契約だったので、1万円以上していた携帯代が5千円以下に収まってとても嬉しいです。

以前は3G通信でしたが、mineoのSIMのはLTEなので、アプリゲームで遊ぶ時もサクサクで楽しいです。

速いよと噂には聞いていましたが、想像以上でした。他社も格安SIMが出てきたのもあり、それに合わせて契約してから基本料金が下がったのが嬉しい恩恵でした。

基本は1GB通信ですが、サービスでパケットプレゼントを2回ほどされました。パケット繰越もできるので便利です。

ただ、残念なことは、自分が契約してからもっとお得な新規契約のサービスが出てきたことですね。もう少し契約が遅ければ、この新規契約の割引サービスも受けられたんですけどね。

mineoの特徴について整理

mineoはAU系のMVNOです。なのでドコモ系のMVNOよりも通信が安定しているという評判が多いです。下り75Mbpsなので他のMVNOと比較して論理値は遅めですけど実行速度は早いです。ただしこれからユーザーが増えたらわかりませんよ!

プランは今のところ4種類で、データ通信量で異なってきます。500MB、1GB、3GB、5GBとプランが用意されていますね。価格は音声付きのほうで1310円~2190円ですからやっぱり安い!あとはアプリを使って高速データ通信の切り替えができるので、早くなくてもいいときは低速通信で使えばOKですよ。

他のMVNOも試してみたい場合は気になるのが契約期間でしょうか。mineoは12ヶ月しばりになっています。残念なことにmineoで使えるのはau系のスマホや中古端末のみです。これはau系だからしょうがないんですけど、もしドコモ系列のMVNOにチェンジするならまた端末を買い換えないといけないというネックはあります。自分にあったチェンジの仕方を模索してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

FXプライムの評判・口コミ