IIJとBIC SIMで迷ったらIIJにすべし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sim_kuchihiroba02

今や群雄割拠の観を呈している格安スマホ。その中で私がIIJを選んだ強力な一手は、「クーポン繰り越し可」の一言でした。

IIJMioの基本プランでは、月に2GBまでの通信クーポンがついているのですが、調べた限り唯一その月の余ったぶんのクーポンを来月に繰り越しできる会社だったのです。

どの格安スマホにもそれぞれ長所があり、とても迷ったのですが、業界最安値のあるところはページを開くのがとても遅い、Yahooのトップページを開くのに一分かかる、という体験談を読み、さすがにそれはなあと考えを改めました。

もう一つ、IIJを選んだ理由はビッグカメラと提携しているBICSIMを選ぶと(サービス提供会社はIIJです)wi2 300が無料で使えるサービスがあるのです。

しかし、このサービスの申し込みをしたことを激しく後悔するほど、利便性が悪いです。まず、wi2の無線LANスポットはいくつもあります。そこに入ったとたん、インターネットは繋がらなくなるのです。

代わりに画面に表示されるのは「ログインしてください」のページです。ですが、wi2のIDとパスワードを入力しても、入力エラーになるのです。

原因は何? と問い合わせてみると……驚愕の答えが。

「会員種別がちがうからです」。

なんと、BICSIMの特典会員だと、普通の有料会員が使っているスポットを使えません。それだけならいいのですが、普通の有料会員用のスポットに入ると、自動的にインターネットページが「ログイン画面」に変わり、正しいIDとパスワードを入力しても延々とそのページが表示されるという仕様なのです。

私はとうとうインターネット設定を削除し、全てやり直しました。BICSIMの会員設定を削除するためにはそうするしかなかったのです。

結論として、BICSIMは使わなくていいです。普通のIIJの方がずっと使い勝手がいいです。

IIJMioも強化されてきた

ここまで利便性の高いIIJですが、さらに強化されています。プランが3GB、5GB、10GBになったのです。今までのサービスはそのままにデータ量だけ増えた格好ですので、嬉しい強化でしたね。

それから「クーポンの繰り越し」についてですが、これは使わなかったデータ量を翌月に繰り越せるというものです。いまではIIJ以外のMVNOでもこの制度を採用しているところがあります。それはBIGLOBEとOCNです。この3社は格安SIMのMVNOのなかでも選ぶのに迷ってしまうほど良い企業だと思います。ま、IIJを使ってれば問題無いと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

FXプライムの評判・口コミ