データのみ

BIC SIMと、Y!mobileの音声SIMの2台持ち

sim_kuchihiroba01

私は格安SIMを使用しています。種類はビックカメラで購入できる、BIC SIMでミニマムスタートプランの3GBまでを契約し、SMS対応にしました。

月額は3GBまでの通信料ならSMS料金込みで1040円(税別)です。こちらのSIMカードはデータ通信のみです。

購入したきっかけは、SIMフリーの携帯を持っていたからです。昨年末までシンガポールで勤務しており、昨年夏ころにNexus 5に買い換えたばかりでした。

シンガポールの携帯はSIMフリーの携帯本体が売られておりますので、現地では現地の通信会社のSIMを利用していました。今年初めに日本に帰り、通信会社と契約して携帯を利用することを考えていたのですが、月額使用量の高さ、Android携帯の種類の少なさが原因で、シンガポールで使用していたNexus 5を使用する、と決めて日本帰国時にはいつも寄っていた地元のビックカメラでBIC SIMを購入することに決めました。

またそれと同時に通話するガラパコス携帯をY!mobileで購入しました。こちらは10分間の通話300回まで月々無料で月1900円です。

SIMについては特に不満もなく、外ではGoogle mapやLINEくらいしか使用しないため、3Gで十分でした。通信速度にもそれほど不満もありません。強いて言えば、こちらのSIMで利用できる無料Wi-fiのWi2 300が使用できる場所がまだ少ない気がするくらいです。

また、通話用の電話と分けているため、そちらの携帯をたまに家に忘れてしまうことがあるくらいです。スマホで毎日動画をみたり、アプリを頻繁にダウンロードしない方にはオススメです。

BIC SIMの仕様を整理

BIC SIMは契約がIIJになるので、基本はIIJのプランと同列です。1つ違いがあるのが無料の無線LANスポットwi2が使えるようになる、というものです。使いづらさはあるものの外で通信量かからずにネットに繋げたい方はBIC SIMでもよいと思います。

プランは3GB/5GB/10GBの3つ。データSIMは900円から、音声付きになると700円上乗せになります。音声をよく使う人はY!mobileのほうを使うという選択肢も残しつつBIC SIMを検討すればよいのではないでしょうか。

また格安SIMには他にも会社が存在しています。20社近くあると思いますが、それぞれ比較して自分にあった業者を探せるとよいと思います。私が参考になったサイトを貼り付けておきますので、チェックしてみてください。http://rbd-polonia.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

IIJとBIC SIMで迷ったらIIJにすべし!

sim_kuchihiroba02

今や群雄割拠の観を呈している格安スマホ。その中で私がIIJを選んだ強力な一手は、「クーポン繰り越し可」の一言でした。

IIJMioの基本プランでは、月に2GBまでの通信クーポンがついているのですが、調べた限り唯一その月の余ったぶんのクーポンを来月に繰り越しできる会社だったのです。

どの格安スマホにもそれぞれ長所があり、とても迷ったのですが、業界最安値のあるところはページを開くのがとても遅い、Yahooのトップページを開くのに一分かかる、という体験談を読み、さすがにそれはなあと考えを改めました。

もう一つ、IIJを選んだ理由はビッグカメラと提携しているBICSIMを選ぶと(サービス提供会社はIIJです)wi2 300が無料で使えるサービスがあるのです。

しかし、このサービスの申し込みをしたことを激しく後悔するほど、利便性が悪いです。まず、wi2の無線LANスポットはいくつもあります。そこに入ったとたん、インターネットは繋がらなくなるのです。

代わりに画面に表示されるのは「ログインしてください」のページです。ですが、wi2のIDとパスワードを入力しても、入力エラーになるのです。

原因は何? と問い合わせてみると……驚愕の答えが。

「会員種別がちがうからです」。

なんと、BICSIMの特典会員だと、普通の有料会員が使っているスポットを使えません。それだけならいいのですが、普通の有料会員用のスポットに入ると、自動的にインターネットページが「ログイン画面」に変わり、正しいIDとパスワードを入力しても延々とそのページが表示されるという仕様なのです。

私はとうとうインターネット設定を削除し、全てやり直しました。BICSIMの会員設定を削除するためにはそうするしかなかったのです。

結論として、BICSIMは使わなくていいです。普通のIIJの方がずっと使い勝手がいいです。

IIJMioも強化されてきた

ここまで利便性の高いIIJですが、さらに強化されています。プランが3GB、5GB、10GBになったのです。今までのサービスはそのままにデータ量だけ増えた格好ですので、嬉しい強化でしたね。

それから「クーポンの繰り越し」についてですが、これは使わなかったデータ量を翌月に繰り越せるというものです。いまではIIJ以外のMVNOでもこの制度を採用しているところがあります。それはBIGLOBEとOCNです。この3社は格安SIMのMVNOのなかでも選ぶのに迷ってしまうほど良い企業だと思います。ま、IIJを使ってれば問題無いと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

1日プランは他社に先駆けて、OCNモバイルONE

sim_kuchihiroba05

一番はじめに格安SIMを利用しようと思ったきっかけは、SIMフリーのiphone を上海から個人で購入したからです。昔は海外版を輸入しなければ格安SIMが使えませんでした。現在はsimフリーのタブレットも電話も日本で購入できるようになり便利になりました。

日本の代理店でiPadのSIMフリー版を購入し、格安SIMを使って楽しんでいます。いろいろな会社のSIMを試しました。bモバイル、ビックカメラ、ワイヤレスゲートなど。正直金額、容量に大きな差はありません。

ただ、サービス契約に付帯する、公衆無線LANの使用など、各社メーカーにより使い勝手は違います。

容量は同じでも、接続スピードは驚くほど違います。

ですので、契約するときは、ネットなどの口コミを見ることをおすすめします。

速度制限なしと書かれているにも関わらず、時間帯によっては、250kbpsぐらいしか出ない会社もあります。その速度ではストレスしかたまりません。

私個人の環境ではocnが接続スピード安定して早いです。個人で速度制限もかけることができるので、使いたいときの為に容量をとっておくこともできます。ocnは速度制限時でも平均して200kbps近く出るので、ストレスはたまりますが、タブレットでもなんとかネットできます。

また画質はかなり落ちますし、時間もかかりますがyoutyubeも見ることができます。他社ではなかなか速度制限時にそこまでできる会社はないと思います。接続環境により、体感速度も違いますので、是非、ご自分に合った格安SIMを契約することお勧めします。私のおすすめはocnです。

OCNモバイルONEの1日70MBが110MBにパワーアップ

契約した当初は1日70MBまでが高速で利用できるというプランでした。1日70MBということは1ヶ月で2.1GBですね。これが110MBなので3.3GBに増えたということです。値段は据え置きなのでやはりOCNにしておいてよかったなと思うわけです。

前述の公衆無線LANの利用は無料のトライアル期間が設定されているので、そのうち有料になってしまいますけど、実際あまり使わないのでいいかなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0
FXプライムの評判・口コミ